読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

babycomeonのブログ

赤ちゃんを育てています。買ってよかったものや情報をまとめていきたいと思います。

授乳記録はアプリが便利。使ってみた3つのアプリの使い勝手

慣れない育児、睡眠不足で朦朧としながら、「あれ?私、さっき、いつおっぱいあげたっけ。本気で覚えていない!」

ずぼらな人の授乳記録はアプリが便利です。

 

育児日記を買う

私の母の育児日記を見たことがあります。

若い頃の母が、私をどれだけ大切にかわいがって育ててくれたかがわかる素敵な日記でした。

私も息子に育児日記を残してあげたい!

産前に探しておいて、産んだ日から感動をお届けしようではないか。

と思って、産む直前にAmazonでポチ。

しっかり、入院セットにも入れて準備したのでした。

 

デザインフィル 日記帳 ミドリ HF ダイアリー 育児 A5

デザインフィル 日記帳 ミドリ HF ダイアリー 育児 A5

 

f:id:babycomeon:20170225133238j:image

 

産後1ヶ月目のボロボロの私には日記は無理だった

結論から言うと、育児日記は続かなかった!

愛情がないわけじゃないですよ。

いろいろ言い訳があるけども、言い訳その1。

まず息子は生まれた翌々日にはNICUに入ってしまった。

日記は授乳や排泄の記録を時系列で残しておく仕様です。

看護師さんがお世話してくれていて24時間一緒ではないので、その辺はさっぱりわからない。これで少しやる気がそげる。。。

言い訳その2。

やっと退院できて家に帰って来たけど、深夜1時間ごとにおっぱいを欲しがったりする息子。あとでまとめて書こうとか思っているうちに、さっぱり覚えていない。

あれは明け方の4時の出来事だったのか。それとも3時だろうか。。。

あやす、おむつ替え、おっぱい、寝かしつけを繰り返し、とにかく朦朧としているので、ちょっと前のことですら、ちっとも思い出せない。

びっくりするほどポンコツ。

要するにずぼらなんですけどね。

 

ここは文明に頼ろう。アプリはないのか?

日記はともかく、何時におっぱいをあげたかとか、何回うんちをしているかとかは、割と重要だったりしますよね。

アプリなら、おっぱいあげながら片手で記録できちゃう。紙には残さないけどアプリで探そう。

息子も何時にうんこしたとか、大きくなった時そんなことは特別知りたくもないだろう。

探すと当然ありました。早く言ってよ。

 

アプリって便利だな。授乳記録もばっちり。

いくつか使ってみた感想です。

私はこれを使っています。

ストップウォッチの機能があって、母乳で育てているのですけど、これはおっぱいをあげながら、授乳時間を測れるところが素晴らしい。

それまでは、今12時だから、12時10分まで!

とか時計を見てやっていたのですが、朦朧としているものだから、開始が何分だったか忘れちゃう。あれ?いつからだっけ。

バカみたいだけど、深夜に何度も授乳してたりするとよくありました。

スタートとストップをタップすると、それがそのまま記録になっていきます。

もちろん、排泄の記録も簡単。3タップで完了します。

f:id:babycomeon:20170225130024p:image

 

 

トップページから豊富な記録内容を選べるようになっています。

いろんな記録を数タップでつけたい場合は便利かもしれません。

育児日記も写真付きで記録できます。

 

f:id:babycomeon:20170225131144p:image

 

 

かんたん育児記録: 育ログ WM

かんたん育児記録: 育ログ WM

  • docomo Healthcare Inc
  • メディカル
  • 無料

時系列の表の中に、アイコンをドラックするだけで記録できます。記録する内容によってはワンタップで簡単にできます。

記録できる内容が細かくて、吐くとか、塗り薬とか、登園とか、自分で内容を決められるフリーのアイコンもありました。

細かく記録したい人にはいいかもしれません。

病院にかかるときに、的確にいまの状態を伝えられるように、入力した内容を自動でまとめる機能もついていました。

写真入りで育児日記もつけられます。

 

f:id:babycomeon:20170225131658p:image

 

と、3種類紹介しましたが、こちらは全て無料なので、少し使ってみて気に入ったものを利用してみたらいいと思います!



 

 



 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの鼻くそはピンセットが気持ちいい

赤ちゃんは鼻呼吸。

なのに、かわいい小さな鼻の穴の中には大きな鼻くそが!

すっきり簡単にきれいにするオススメの方法はピンセットで取る!です。

 

赤ちゃんなのに気になる鼻くそ

かわいい赤ちゃんの我が子ですが、やはり人間。

うんちもオナラも一人前にします。

鼻くそも例外ではありません。息子はご機嫌でニコニコしているけど、息をするたびにスピスピと音がする。

よく見ると、なにやら鼻の奥の方に、鼻くその塊が見える!

このままだと、小さな鼻の穴を塞ぎかねない!

呼吸ができなくなると鼻呼吸なのにまずい。母がとってあげようではないか。

 

綿棒だとなかなかとれない

やっぱり、こういう時は赤ちゃん綿棒かな。産院でも綿棒で鼻の穴をきれいにするように習ったしね。

と思って、小さな赤ちゃん綿棒を、これまた小さな小さな鼻の穴に突っ込む。

でも、何だか奥の方まで長〜い鼻クソが続いているようだ。ビヨビヨ伸びて取れない。

とにかく、敵は長い。

長い上にとても伸びがいい。

綿棒で鼻の壁に擦り付けながら、鼻の穴の入り口のいいところまで、やってくるけども、息子が息を吸い込むたびに遠のく。

しつこくやっていると、息子は顔を背けてギャーギャー泣き出してしまう。嫌だよね。ごめんね。でも息ができなくなったら大変だから。死なれたら困る。

かわいそうだけども、ギャーギャー言わせながら、入り口まできた鼻くそを指でつまんで、ひっぱり出す。

格闘の末、ビヨーンと白くて長〜い鼻くそがとれた!楽しい!爽快!達成感!

でも、毎日だと私も息子も大変だよね。

 

鼻くそをつまむもの。それはピンセット

出産前に鼻水をとる鼻水吸引器は買ったけれども、そういうんじゃないんだよね。使ってみてないけど。

敵は水ではなく、ビヨビヨと伸びる固形。

何かつまめるものが欲しい。

探したらありました。赤ちゃん用のピンセットが!

あるじゃないか。知らなかった。これだよ。 

 

ピジョン ベビー ピンセット

ピジョン ベビー ピンセット

 

ピンセットを使ったら簡単に鼻クソが取れた!楽しい!

こんな便利そうな物なのにとても安い。みんなも口コミで絶賛しているので、Amazonでポチッとする。

ワクワクしながら待っていると届いた!さっそく息子に使ってみる。

綿棒で少し手前までおびき寄せておいて、ピンセットでつまんでひっぱり出す。

すると、息子がギャーギャー泣くのは変わらないけど、綿棒だけよりもすごく簡単に鼻くそがとれる!楽しい!なんて気持ちいいの!

雑誌などにあった産前に用意する赤ちゃんグッズリストには赤ちゃん用ピンセットなんて書いてなかった。

鼻水吸引器は載っていたし、確かに必要だけど、こっちの方がもっと必要でしょ。絶対おすすめです。楽しいし。

それとも毎日ビヨビヨした鼻くそがたまるのは、うちの坊やだけなのか。。。

 

ピジョン ベビーピンセットの特徴

こんな感じで、ピンセットの先の方が丸くなっていて、赤ちゃんの鼻の穴の中にも安心して突っ込めます。

蓋付き。蓋はできないけど、ピンセット本体は煮沸消毒可能。電子レンジ消毒はダメ。清潔に保つことができます。

本当に楽しいので、いろんなお母さんにおすすめしたい!爽快感がたまらない。今では楽しい日課の1つです。耳掃除が好きな人とかには特におすすめ。

ですが、注意書きには、無理して鼻の奥の方まで突っ込むな的なことが書いてありました。

そりゃそうだ。見つけるとついつい取りたくなるので、気をつけたいと思います。

f:id:babycomeon:20170224161607j:image

 

 



 

 

赤ちゃんが呼吸しやすい肩枕

赤ちゃんグッズ

NICUでされていた肩枕

息子はNICUに入院して、長いこと保育器に入っていました。2週間くらいでしょうか。

息子は甘えん坊な上に、お腹もすぐに空いてしまいよく泣いていましたが、保育器だと抱っこしてあげることもできません。

看護師さん達はさまざまな格好をさせては、そんな息子を寝かしつけてくれました。

本当にさすがプロで、彼が泣き止まずに私が保育器の前でオロオロと立ち尽くしていると、さっと助けてくれて、あっという間に泣き止ませてしまうのです。

母親としては、恥ずかしいというか無力感がありましたが、感動的ですらありました。

大小いろいろなサイズのタオルをクッションにして、身体を丸くしたり、うつ伏せにしたり、横向きにしたり、おひな巻きにしたり。

もちろん、うつ伏せはNICUだと呼吸などのモニターがあるのでできるだけで、お家ではやらないようにと釘を刺されましたが。

そんな中でよく見かけたのが、肩枕です。

フェイスタオルを細長く5センチくらいの幅に折りたたんだタオルが頭ではなく肩のあたりに敷かれていました。

説明されるまで、何のためのものかわからず、長い間、頭に枕として敷いていたのがずれたのかな?と思っていたのですが、違いました。

肩にする枕だったのです。

 

どうして肩枕がいいのか

息子は喉頭軟化症という病気なので、普通の赤ちゃんよりも呼吸が苦しくなりやすい状態です。

 

喉頭軟化症の説明はこちら

喉頭軟化症の息子とお薬用スポイト - babycomeonのブログ

 

喉頭軟化症は、状況によっては気道が狭く、呼吸が不安定になる可能性があります。

NICUを退院するにあたって、小児科の先生とお話する機会があり、寝かせ方などで気をつけることはないかと質問をしました。

素人考えですが、息子は喉頭の右側がペロペロと柔らかくなっていたので、そちら側を下にしたりすると、呼吸がしやすいとか、そういうことがあるのかなと思ったのです。

すると、特にそういう訳ではないから気にしなくてもいいけども、肩枕をしてあげると呼吸しやすいのでやってあげたらいいかもしれない、と説明を受けました。

喉頭軟化症の赤ちゃんに限らないですが、赤ちゃんは未熟なので呼吸がしにくい場合があって、肩枕をしてあげると呼吸がしやすくなるそうです。

肩にタオルで作った枕を置いて少し高くしてあげると頭が下がります。

そうすることで赤ちゃんの気道がまっすぐになり、呼吸がしやすいように助けてあげることができます。

 

肩枕の方法

肩枕は特別な枕が必要ということもありません。

まず、普通のフェイスタオルを5センチ程度の幅で折り畳みます。

そうしておいて、赤ちゃんの肩の下に置くだけです。とても簡単に誰でもできます。

使用するフェイスタオルはあまりフカフカした厚みのあるものではなく程よい厚さのもので十分です。

少し薄いかな?くらいのタオルでいいと思います。

赤ちゃん用の枕というと、頭の形を丸く整えるためのものが主流ですよね。

ですが、頭の形より呼吸がしやすい方をとって、うちでは枕はせずに肩枕をするようにしています。

少しでも呼吸が止まる危険や息苦しさを回避できたらなと思っています。

といっても、息子は伸びをよくするようになって、寝返りも打てないのに、伸びだけで布団の真ん中から端まで移動していたりします。びっくりします。

そんな状況なので、肩枕があまり役に立っていないことも増えてきて、寝返りによる窒息の方が怖くなってきました。

寝返り防止クッションを検討する必要がありそうです。

 

ベビーモニターで乳幼児突然死症候群を防止

赤ちゃんグッズ

呼吸しているか不安で眠れない!

喉頭軟化症の息子は少し呼吸に不安があります。

NICUにいた時には、胸やお腹や足に、さまざまな計測の機械がつけられていました。

見た目は痛々しかったですが、血中酸素濃度はもちろん、心拍数などがモニターに映し出されていて、異常値があれば、ピコンピコンとアラームが鳴り響きます。

入院中はそのアラームの音がよく鳴っていて、鳴るたびに胸が締め付けられ、家に帰っても耳鳴りがしたものです。

が、異常があればすぐにわかる安心感がありました。

退院が決まって、嬉しい反面、モニターがないなんて不安で仕方がない!乳幼児突然死症候群になってしまったらどうしよう。呼吸が止まっているのではないかと不安で、これではよく眠れないと思いました。

 

ベビーモニターの種類

産院でもコットに赤ちゃんの呼吸が一定時間止まったらアラームが鳴るベビーセンスが使われていました。あれが家でも欲しい!と探し始めました。

探してみると、いろいろ売られています。

離れた場所から赤ちゃんの様子がわかるウェブカメラのようなものもありますが、私が不安なのは呼吸なので、そういったものは除外しています。

  1. ベビーセンス
  2. エンジェルケア
  3. スヌーザヒーロー

残念なことに、日本製のものはなくて、全て海外からの輸入品です。なかなか情報も少ないし、商品説明は直訳でわかりにくく、検討にはとても時間がかかりました。

 

ベビーモニターの特徴

乳幼児突然死症候群(SIDC)を防止したい人向けにベビーモニターがいろいろと販売されています。

私は2のエンジェルケアを購入しましたが、生活状況にあわせて検討するといいと思います。

 

1.ベビーセンス

私の出産した産院では、このベビーセンスが使われていました。結構導入している産院は多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの動きを察知するパッドを赤ちゃんが寝る布団の下にセットしておいて使います。

もしも、20秒以上赤ちゃんの動きがなければアラームが鳴る仕組みです。

でも探すと、産院で使われていたものは4万円台と非常に高い!同じハイセンス社のベビーセンス5sというものが売られていて、こちらは1万5000円程度。こちらなら購入できそう。

赤ちゃんの動き=要するに呼吸が止まったら教えてくれる、それだけのシンプルなわかりやすいモニターです。

 

 

 

2.エンジェルケア

結局、私はこれを購入しました。

赤ちゃんの動きを察知するパッドを赤ちゃんが寝る布団の下にセットしておいて使うのは、ベビーセンスと一緒です。

こちらも赤ちゃんの動きが20秒停止すると、アラームが鳴ります。

ただ、こちらは赤ちゃんから離れても大丈夫なようにレシーバーがついていて、アラームはもちろんですが赤ちゃんの泣き声も拾って教えてくれます。

これが決め手でこちらの商品を選びました。

これが大正解で、ちょっとトイレとか、オムツをかえて手を洗いに行く時とか、レシーバーを持っていけば、赤ちゃんの様子がわかって安心して用事を済ませることができます。

いろいろ種類が出ていますが、AC401という機種で価格帯は18,000円前後。すこし高いですね。

名前がちょっと嫌、という方もいらっしゃると思いますがおすすめです。

 

3.スヌーザヒーロー

こちらはオムツにセットして赤ちゃんの体動を検知するもの。

赤ちゃんは呼吸するのを忘れてしまうことがあるので、動きが止まってしばらくしたら、バイブで赤ちゃんを揺すって自発的な呼吸を促して、それでもだめならアラームが鳴るという仕組みです。

お布団に寝ていなくても使えるので、次はこれを買おうか迷っています。

日中にバウンサーで寝てしまったりとか、赤ちゃんの寝室以外での利用を想定すると便利そうです。

13,000円前後とこの中では1番お手頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんにお薬を飲ませる簡単な方法

赤ちゃんグッズ

赤ちゃんに簡単にお薬を飲ませる方法や利用する道具について記載します。ピジョンのスポイトくすりのみを使うと消毒も簡単です。

 

息子は喉頭軟化症

赤ちゃんの息子は、喉頭軟化症です。

なんだか難しい病名ですが、喉頭には軟骨があるけど、それが未成熟で気道を狭めてしまう病気だそうです。

これだと更にわかりにくいかも。要するに気道が少し塞がれてしまって息苦しいようです。

 

喉頭軟化症と診断されるまで

息子が産まれた翌々日には、血中酸素濃度が低いと言われて、NICUに24日間も入院していました。

この病気がすぐにはわからず、出産によるストレス?神経がおかしい?何かに感染している?など、保育器に入り酸素を供給してもらったり、脳のMRIを撮ったりして原因を探っていました。

最初は出産時のストレスではないかということで5日程度で退院できる予定でした。

が、2週間すぎても、血中酸素濃度は少し良くなったものの、不安定でなかなか安定しないのです。

最終的に気管支鏡検査という、カメラがついた管のようなものを口からいれて、専門の先生に診てもらうことになり、その場で発覚しました。

私も立ち会いましたが、確かに気道の入り口で右側がピロピロと伸びていて、少し塞いでいるようでした。

 

治療方法は風邪をひかないこと

先生によれば、息子の場合、幸いなことにさほど重症ではなく、1歳半から2歳で自然と治るそうです。

ただし風邪をひくと悪化してしまうから半年くらい抗生剤をのんで風邪を予防したり、人混みを避けてくださいとのことでした。

毎日お薬を飲めばOKということで、24日間の入院を終えて無事退院となりました。

 

お薬の飲ませ方

風邪を予防するためのお薬は、クラリスロマイシンという白い粉薬の抗生物質です。これを朝晩1日2回、授乳前に飲ませることになりました。

なかなか面倒なのですが粉薬なので、白湯に溶かして飲ませます。

病院では、小さな薬杯とスポイトを使っていて、NICUでは何回か練習させてもらいました。

ちなみに、一応溶かすけれども全然溶けません!

スポイトではなく哺乳瓶の乳首を使って飲ませると、薬だけが乳首に残ってしまいました。なのでこの方法は却下。

 

レンジ消毒OKのスポイト発見

薬とセットで薬杯とスポイトも病院から渡されましたが、問題が発生しました。

これも当然毎回消毒が必要です。

うちではミルトンではなくて、電子レンジで消毒するコンビのケースを買ってありました。

5分で消毒が完了してこれはこれで便利なのですが、病院でもらった薬杯とスポイトは耐熱性がなくて使えない。

かといって、今さらミルトンを買うのも馬鹿馬鹿しい。

病院からは、ミルトンの小さな錠剤と100円屋さんで小さなケースを買ってみては?とすすめられましたが、できればもっと安くすませたい!

と、いろいろ探した結果、ありました。

ピジョンの薬飲み用スポイトは電子レンジで消毒OK!ついでに煮沸も大丈夫ですが、液剤消毒は使えません。

このスポイトと家にあった耐熱性の容器で溶かして、飲ませることに落ち着きました。スポイトだけならとても安い!

 f:id:babycomeon:20170224095840j:image

f:id:babycomeon:20170221173508j:image

 

ピジョンのスポイトくすりのみ

スポイトは、分解できるので、きっちり洗えて衛生面もばっちりです。

飲み口は柔らかい素材でできていて、間違って歯茎に刺しても痛くない。

口の真ん中に入れると咳き込みやすくなるそうで、横の方から流し込むのですが、ストッパーがついていて、差し込みすぎる危険も少なそうです。

哺乳瓶の乳首だと、穴が小さく、薬が通り抜けずに、残ってしまうと書きましたが、これは穴も5ミリくらいはあって問題ありませんでした。

 

f:id:babycomeon:20170221173725j:image

 

飲ませ方のコツ

まだ月齢が1ヶ月のせいか、一気に大量には飲めません。

このスポイトは少し大きいのか、勢いよく押すと、飛び出る量が多すぎて、薬が口から出てきてしまいます。

ほんのちょっと触れるかどうかの力加減だと月齢の低い赤ちゃんでも飲めるくらいの量になります。

すこしコツが必要ですが、うちの息子はこれでおいしそうに薬を飲んでいます。

クラリスロマイシンは苦いけど甘くコーティングされているので、息子はとくに嫌がることもなく、ちょっと嬉しそうです。

 

ピジョン スポイトくすりのみ

ピジョン スポイトくすりのみ