babycomeonのブログ

赤ちゃんを育てています。買ってよかったものや情報をまとめていきたいと思います。

母乳育児につきものの「おっぱいのしこり」解消法

母乳育児にはつきものなのかもしれませんが、ときどき胸に固いしこりができて、カチカチになり、痛くてたまらないことがあります。

おっぱいを吸わせても、ちっともしこりがとれない。

そんなときは、この方法を試してみてください。

息子に満腹中枢ができたせいで胸が張る

完全母乳で育てていますが、息子が2ヶ月くらいのときに、急におっぱいを10分くらいで切り上げるようになりました。

満腹中枢ができたのか、それまではおっぱいをあげたら、かなり長い時間飲んでいたのですが、ぺっと乳首を口から吐き出すようになりました。

もう、いらねっ!という感じです。

急にそれはやってきて、私のおっぱいはそれまでの量のおっぱいが出ていかないせいか、胸が張るようになってしまいました。

しかし搾乳はしたくない

そんなときは、搾乳すればいい。

そうなんでしょうけど、そのときの息子は1時間もしたら、おっぱいを欲しがるようなこともあって、連続して飲んでおいて、おっぱいが出なくなってくると(実際は出ているのだけど、味が違うのか)怒って泣き出すことがありました。

なので、まあまあ胸は張るけど、ほっておいたのです。

息子が飲む回数によっては、胸の張りがおさまることもありました。

あれ?胸にしこりができて超絶痛い。。。

当時は、まだ里帰り中で実家。

育児以外は、上げ膳据え膳でお姫様のように(そんな年齢じゃないけどw)暮らしていて、食事は母が作ってくれていました。

母乳は和食がいいんだって、とか、油っぽいものはだめなんだって、とか、母親には伝えていましたが、なぜか私の好きそうなものばかりを出してくる母。

それに甘えて、油っぽいもの、甘いパンなど、出されるものを喜んで食べていました。

満腹中枢ができて飲みが悪くなったことに加えて、そんな油ぎった食事も良くなかったのでしょう。

ある日、息子が吸っても吸っても、取れないしこりが胸にできてしまいました。これがとても痛い。とても寝ていられない!

しこりを取りたくて、いろいろ試す

ジンジン痛い胸。どうなっちゃってるのよ。と思いながら、痛くて眠れないので、深夜に朦朧としながら下記のようなことを試しました。

  • ホッカイロで暖める→なんだか気持ちいい感じだけど、意味なし
  • ごりごりしこりをマッサージする→痛いだけで意味なし
  • ごりごりしこりをマッサージしながら授乳→これも痛いだけで意味なし

やっぱりだめか。素人判断はだめだな、と思って、ここでいろいろ調べてみる(遅い)と、こんなことをしてもだめらしい。

詰まっているのは、しこり周辺ではなく、出口である乳首なんですよ!とのこと。

乳首をほぐしながら搾乳して詰まりをとってみる

母乳の出口の詰まりをなくすべく、乳輪から乳首に向かって、四方八方につまんで、押し出す、捻る、などを繰り返してみました。なかなか痛い。すごく痛い。

そして、痛みにたえつつ、搾乳してみると最初はなんだか出が悪い。母乳は出るけど、場所が限られていて、確かになんだか詰まっている感じ。

つまんで押し出す、捻る、などを繰り返しながら、搾乳すると、スポっと詰まりがぬけたのか、他の場所からもジャーっと母乳がでました。

出てきた母乳をよく見てみると、油が浮いている。。。これが原因なのか?!なるほどね。食事が大切とはこのことね。

乳首の詰まりがとれたら授乳!しこりが消えた!

乳首の詰まりがとれたら、おっぱいの息子に飲ませてみました。すると、みるみるしこりが消えていきます。あんなに痛かったのに。するすると。

これまで、何回かしこりができることがありましたが、

  1. 乳輪から乳首に向かって、四方八方につまんで、押し出す、捻るなどのマッサージ
  2. 1をしながら搾乳して、おっぱいの通りを良くする
  3. おっぱいが出るようになったら、授乳して飲んでもらう

この方法で解消できました。ひどくなると乳腺炎などになるらしいので、もしこりが見つかったら、ぜひ試してみてください。